葬式について

喪章をつけてお葬式に参加してきました。

この間、急な葬式が有り、喪服が間に合わなかったので喪章を付けていきました。
喪服では無いと場の雰囲気を悪くするかと心配しましたが、全くそういう事は無かったので良かったです。
喪章を付けているので、一応最低限の礼節のスタイルなので許されたのでしょう。
もしこれが喪章も無しとなると白い目で見られますし、ごく親しい間柄でお世話になった相手などになると、やはりきちんと喪服を着て出席するべきだと思います。
今までいろんな葬儀に出席をしましたが、もし私が死んだ時には簡単な葬式で済ませて欲しいです。
大がかりなものは費用がかかりますし、身内だけで静かに見送ってくれた方が安心します。
葬儀は出席しなければいけない義理のような物が発生するので、あらかじめ近親者だけの葬儀と言う事を伝えていた方が、お互いのために良いような気がします。
遺言などにしたしめておけば、その通りの式をしてくれる気がするので、遺言書作成の時に葬儀に関しても記載しておきたいです。

Copyright© 葬式 All Rights Reserved.